【GE3】強襲討伐ミッション「落日」の攻略方法。ラー・グラシェを倒すには

どうも、個人ゲーム開発者の弓猫です。

GOD EATER 3の目玉コンテンツと言えば、最大8人で挑むオンラインコンテンツ「強襲討伐ミッション」。制限時間が5分と大変短く、クリアできずにタイムアウトしてしまった人も多いと思う。

 

完全に安定したとは言い難いが、貢献度ランキングで1位を取って討伐できたため、攻略方法をまとめた。クリアできない人は参考にしてほしい。

 

 

強襲討伐ミッション「落日」の概要

討伐対象は「ラー・グラシェ」

ストーリーで戦うことになる「ラー」の氷属性バージョンだと思ってもらって問題ない。

ラー・グラシェは、ストーリーで初めて戦うことになる灰域種「ラー」の氷属性バージョンだ。
弱点属性は雷、攻撃属性は氷になっている。

 

制限時間は5分、雑魚以外に増援なし

体験版にて不評だった妨害役の中型アラガミは廃止され、小型の雑魚以外は登場しなくなった。制限時間が5分しかないため、雑魚や回収アイテムには脇目も振らずにラー・グラシェを叩く必要がある。もし雑魚を攻撃するとしたら、捕喰によるバーストを安全に行なうために留めるのがいいだろう。

 

 

攻略法

  • バスターのJumpバーストアーツ「断空斬」で火力を出していく。そのため、近接武器はバスターで固定。
  • ラー・グラシェがバーストした時は、距離を置いてスナイパーで胸部のコアを狙撃(残り時間が厳しい・自身が侵食状態じゃない場合は断空斬でコアを斬る)。
  • ダウンしたらGroundバーストアーツ「オーバーキル」の1段溜めで頭を殴る。

 

以上が簡単な流れだ。詳細は後述で解説していく。

 

 

装備

基本

当サイトでは以下の装備で挑んだ。近接武器はバスター、銃はスナイパー、装甲はタワーシールドだ。
好みで使い分けてほしいわけではなく、今回の記事ではこの武器種で固定だ。

強いて言うならスナイパーは他の武器種でも構わない。ショットガンは避けよう。

 

装備はなるべく、バスターだけでもRank5のものを用意。それ以下の場合は最低でもRank4で、近接と銃は雷属性・装甲は氷属性が○○なものを用意しよう。
今回の攻略法はバーストアーツを頼りにするため、近接武器はバスターで固定だ。

装甲がタワーシールドなのは、単純に防御力が一番高いため。制限時間がシビアなため、ガードはほとんど使わない。
ラー・グラシェがバースト中にヘイトを向けてきた場合か、バーストが始まり赤いオーラを全方位に撒き散らす時だけで十分だ。

 

バーストアーツ

攻略の要。バスターのJumpバーストアーツ「断空斬」で、ラー・グラシェの背後をひたすら斬る。真正面から斬ると攻撃をモロに食らうので注意。自分にヘイトが向いている時は注意しよう。

 

断空斬は、単発火力は普通だが、出が速い上に隙も少なく、範囲もそこそこなので手数による総合火力が優秀なバーストアーツだ。

どの武器種でも特定条件下なら高火力を叩き出すが、空中でとなると途端に難しくなる。
ほとんどのアラガミの弱点部位は上部にあり、ラー・グラシェも例外ではない。
今回の攻略に限らず、断空斬は強敵との攻略で大いに活躍してくれるだろう。

BAエフェクトは、現段階では「一刀」が癖がなく最も火力が高い。地上とステップのBAはお好みで。

地上のバーストアーツは、必須ではないが「オーバーキル」を装備。ラー・グラシェがダウンした際に頭を殴る。溜めは1段階が限界なので、欲張らないように。
下部の水色の球体ではろくに火力を出せないので、間に合わない場合は断空斬でもいい。ステップ攻撃は使わないので、どれを装備しても構わない。

 

エンゲージ

次に重要なのが、エンゲージだ。バーストアーツを多用する関係上、「激昂の旋律」で攻撃力を補助をするのが望ましい。
回復や防御を上げたところで火力が足りなければクリアできないので、なるべく火力を優先させたい。

エンゲージを集めるには、強襲討伐ミッションに参加するしかない。まだ自分が持っていないエンゲージを他の参加者が所持していた場合に入手できる。
もし激昂の旋律を持っていない場合、バースト時間を伸ばすものか、弱点部位への攻撃を補助するものが望ましい。銃はつなぎの時間で使うだけなので、OP系は不要だ。

 

スキルインストール

Rank5の時点ではあまり存在感がなく、有り合わせのものをつけるだけで十分。スタミナや体力を増やすものがシンプルでおすすめ。

参加者の技量によってはしょっちゅう床ペロするので、用意できるのであれば友愛か親愛をつけると多少は違うかも。
お察しの通り、参加者のほとんどは女キャラなので、自分が男キャラなら親愛・女キャラなら友愛が好ましい。

 

アクセルトリガー

そんなもん狙ってる暇があるなら断空斬しろ。ってことでこれもお好きなものを。OPが120溜まると近接攻撃の速度が上がる「Aアサシン」は、意識せずとも勝手に発動するのでおすすめかも。いずれにせよ、攻略の要ではない。

 

バースト制御ユニット

これも、バーストレベル3にならないと効果量が少ないため、あまり重要ではない。僕はバスターのチャージ速度を速めるものを装備したが、恩恵は感じられなかった。
バースト制御ユニットは、ミッション終了後にたまに訪れる「放浪の行商人ホープ」から設計書を買うことで種類が増えていく。

 

 

攻略のコツ

敵の捕喰攻撃を喰らわない

ラー・グラシェに限らず、灰域種は活性化すると捕喰攻撃を繰り出してくる(ガード不可・ジャストガードは可能)。これを食らうとアラガミがバースト化し、攻撃手段が変化し火力が一気に跳ね上がる。オペレーターの声を聞いていただけでは間に合わない可能性があるので、ラー・グラシェが活性化状態で姿をくらましたら、急いで周囲を確認して位置を特定しよう。

ラー・グラシェの捕喰攻撃は、自身の正面へ一直線上に弾を2発繰り出す。障害物を貫通する場合があるので、位置を特定したら左右どちらかにステップかダイブして軸から逸れよう。

 

侵食状態に注意

捕喰攻撃を食らうとスローモーションで吹っ飛び、紫の捕喰マークの状態異常が体力ゲージの横に付く。侵食状態と呼ばれるもので、味方の支援(リンクエイドとエンゲージ)が行えない。体力が尽きたら即リスポーンし、耐久値3減るということだ。時間経過以外で治す手段はなく非常に危険なので、自分が食らったら距離を置いてスナイパーで胸部のコアを狙撃しよう。

 

味方の被弾でバースト化したら

当然、自分が回避できても他の味方が被弾すればバースト化する。味方の体力ゲージ横のアイコンで判断しよう。バースト化した時のみ開く胸部のコアを叩くと、通常の3倍近いダメージが見込める。侵食状態でないのなら、危険を承知で断空斬を狙うのも悪くない。

一度やれば分かるが、姿をくらまして画面外から捕喰攻撃を繰り出してくるので、状況によっては回避が難しい。仲間が被弾しても責め立てず、むしろコアを狙うチャンスだと気持ちを切り替えよう。

 

仲間の補助は適度に行なう

動画では余裕がなかったが、リンクバーストとリンクエイドは気がついたらやってみよう。リンクバーストは戦闘の最初か、自身が侵食状態の時に行なうと無駄が少ない。
リンクエイドは賛否分かれるところだと思うが、アラガミがダウン状態でも無い限りは起こしてあげるほうが結果的にチーム全体の火力へとつながるだろう。ランキングだけに固執して、クリアできず報酬が減るようでは元も子もない。何よりもお互いに協力している感が得られる。

 

 

まとめ

3分47秒でのクリアとなった。動画を見れば分かる通り、味方に助け起こしてもらっているため、僕一人で得られた結果ではない。自分が捕食攻撃を食らうかどうかも含め運次第なところがあり、毎回必ずクリアできるものではないが、少なくとも全員がこの装備で挑めばほぼ確実にクリアできるであろう内容だ。

強襲討伐ミッションは、8人でどんちゃん騒ぎを繰り広げている雰囲気も見どころの一つ。クリアせずとも報酬は多少もらえるので、あまり肩に力を入れずに楽しもう。